スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

夏こそ!

►2012/07/25 23:37 

暑い。

梅雨も明けて、いよいよ夏本番か。

息子は夏休みに突入。
毎日うだる。
予定がないとスライムのようになってしまう悪い母親です。

今日は近所のお友達の家で幼稚園仲間と遊びました。
クラスは違えど、もう3年目。
みんな仲良く戦いごっこやwiiで遊ぶ遊ぶ。

6時半、
やっとバイバイして解散。
息子は自転車でスイスイ、
母はダッシュで走ります。
自転車欲しい…。

(ここに住んでいる限りは絶対にアシストだな)


帰宅してご飯スイッチオン!
無性に野菜を食べたくなった。
サラダは苦手です。体が冷える。
私、基本的に飲み物は常温&外食も飲み物は氷抜き。

カレーだ。
カレーだ。

ナス刻む。
ピーマン刻む。
タマネギ刻む。
ニンニク刻む。
ショウガ刻む。
炒める。
とにかく炒める。
カレー粉、野菜ジュース。
水分とばして完成間近。

私はこれで十分だけど、息子のために肉味噌をいれてタンパク質をプラス。
肉味噌効果で少し味も甘くできて良かったかな。

ハーハー言っていた息子。
辛かったらしい( ̄▽ ̄)
ごめんよ。
きっと代謝上がるよ。

明日はパパがお休みだからたくさん遊んでもらいなね。

今日も元気に終えました。
感謝。

スポンサーサイト

日常生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

あれ?

►2012/07/18 09:15 

トイザらスにて。

今の季節、入口近くには花火や水泳グッズがずらり。
その横にはLEGOもずらり。

いくつか大袋のお菓子を買う。
これ、住宅街に住んでいる我が家にはかなり重要。
コンビニまでが微妙に遠いと、おやつ切れは相当イタイ。

ふと気付くと息子がいない。

思えば我が息子、
慎重派でママっ子。
小さな頃から歩き回っていなくなることはなかった。
チョロチョロしても、必ず見える範囲内。

私の中の悪魔くんがコンニチハ。
ちょいと試しちゃお。
わざと自分のペースでお菓子コーナーを物色。

…来ない。

数分経つ。
…まだ来ない。

全然来ない。

もしものために入口は見える場所。
泣き声は聞こえないし。
店員さんも至って普通。

いない。

まさか?

はい、いました。
ウルトラマングッズの前に。

涙こらえて…
ママを探して…


( ̄∇ ̄)


いや、
涙ひとつ無し。
目はウルトラマンにロックオン。

柱に隠れて観察すること、しばし。

母を探さぬ息子。

(ToT)

やっと目があった!
来るよね?ママ~!って来るよね?

来た♪


「ママ~!これ買って♪」



息子に探してもらえず、寂しさが募る母です。

日常生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

招かれざる客

►2012/07/01 23:02 

友達とランチ。
こんな普通のことがとても幸せ。

健康優良児で病気知らずの息子が大病を患ってから、「普通」の幸せが身に染みます。


さてさて、行こうかな。
万が一の時の為にデスモも持ったし、準備OK。

ルンルンでドアを開けた。
玄関ポーチを出るその時、視界にあるものが。

ヤツは音もなく、悠々と歩いている。
体長、約15センチ。
体色、黒&赤い縁どり。
足の数、いっぱい。


そう、
悠々と歩いているヤツの正体は
ム・カ・デ!

しばしヤツの動きを凝視。

あざ笑うかのように我が家に向かってくる。

どうしよう。
息子が拾ってくる棒(かなりの大木、コレクション並に大量)でやっつけるか?

いやいや、仕損じたらヤバい。
足とか飛んできても嫌だし。

見て見ぬ振りしちゃう?
どうせ今から出かけるし。ずっとはいないかも?

いやいや、潜んでいたらヤバい。
息子が刺されたらえらいこっちゃ。

何かスプレーかけてみる?
何かあるかも。

そうしよう。

ひとまず家にはいる。

あったのは「蜘蛛の巣ジェット」と「ゴキジェット」。
どちらも威力に欠けるような…
最後はいつ使ったかな?

スプレーして勝てなかったらヤバい。
耐性ついちゃったら怖い〜。


ていうか、ヤツの動きはいかに?

玄関ドアを開けて見る。
そこにいたら終わり。

そーっと開けて見る。



…いたーーー!

腹立つくらいに余裕の動き。
挙句、壁を登ったりおりたり。


だ、だめだ。
勝てない。

ランチの時間が迫る。
我が家はマンション2階。
どうやって脱出すべきか。


あーもうだめだ。
こんなことで呼ぶなと言われるのを承知で管理室へインターホン。
(部屋から通じます)

私の心拍数がどれだけあがっているか知る由もないフロントの女性。
「どうしましたか?」

究極に感じが良いが、君には無理だ。
「実は…玄関ポーチにですね…」
がんばれ、私!

「む、ムカデがいて家から出られないんですぅぅぅ」

「それは気持ちが悪いですよね?では私が今から伺いますね」


え???(゚o゚;;
あなたが?

「いやいや、男性の方がいいと思いますよ?」

結局、男性がきてくれたんですが、
いともあっさり駆除成功。

玄関のインターホンがなり、
「ムカデ取りましたから大丈夫ですよ!」

おぉ、なんと素晴らしい。

ドアを開けてお礼を言う。

「これはなかなか立派なムカデですよ〜」
と袋を覗く管理人さん。

カサカサカサ…

ムカデは元気に袋で動いていました。


こうしてめでたくランチに行けた私です。

あとから聞いた話。
ムカデは常に対で行動すると。
1匹見たら、もう1匹いるとお思え、と。

むり。

日常生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。