スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

サヨナラ。スポイトくん。

►2012/06/22 20:22 

7月、
夏休み早々にお泊り保育があります。
だいたいの粉薬はそのまま飲めるのですが、
未だコートリルとチラーヂンは水でとかしてスポイト。
なので、外出などはスポイトを忘れると飲めなかったんです。

そこで提案。

薬、そのまま飲めるようになろうよ?

帰ってきた返事は
「むり」
「やだ」
…やっぱりね(^◇^;)

でもさ、お泊り保育で粉のまま飲めたらかっこイイよ?

「え?そう?」

…やった!

早速トライ。
そして、
あっさり成功(^◇^;)

苦いコートリル、
最近ではそんなに苦くないらしいです。
むしろ、チラーヂンの方がイラっとする味だそうで。

時々ムコダインを服用します。
以前はムコダイン大好きだったんです。味が好みらしい。ラムネ的?らしい。
これで粉薬を飲めるようになったくらい。
ところが最近はあまり好きじゃないみたい。
ムコムコ嫌い、だそうです。

ちなみにムコムコとは、
ムコダインとムコソルバンのミックス薬。

これでお昼のお弁当あとに幼稚園でコートリルが飲めます。
お弁当箱にペタリ。
先生が三角に切って、お口に入れるお手伝いをしてくれます。

お薬の手伝いを拒む園が多いと聞きますが、
本当に恵まれていると思います。

頑張ったね。
かっこいいぜ!




スポンサーサイト

闘病記・退院後の生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

嘔吐

►2012/06/14 20:23 

元気な日が続いていたから、油断したかな。

お友達と遊ぶ約束をしてきた息子。

今日はママと一緒にお買い物に行く約束だったじゃん?
パパの誕生日プレゼントを買いに行くんだったよね?

覚えているけど、遊びたい!…と。

じゃあ明日の幼稚園のあとには絶対に買い物に行きます、と約束して許可。

お気に入りのライダーベルトを締めて(しかも2つ)、おやつ持って出発。
私はベランダから見送ります。
同じマンションなので、あえて一人で行かせます。
親がいない時こそ、本来の姿が出ると思うので…。

そのお友達のママは医療に携わったことのある方で、
何より息子のことをいつも見守ってくれる心強いサポーターです。
尿崩症も話しているので、何かあれば連絡してくれる。
本当に安心。

1時間ほどしたら私も合流。
子供達は勝手に遊んでくれるので、お互い夕飯も準備できるいい時間だったりします。

行く前になんだか顔色が悪い気がしたけれど、
緑の服だからかな?と流しました。
私が合流した時も元気いっぱい。
時間が経ち、デスモも切れてきた感じだったので片付けて帰ろうと提案。
ゴロゴロして無気力。
顔色も悪い。ぐずる。

でも、自分で遊ぶと決めたんだからこれだけは片付けなさい。
そう言って一緒に片付け、帰りました。

帰宅してしんどそうだったので、夕飯前に夜分のコートリル。
念の為、頓用コートリルをのんで様子をみよう。
飲み込む様子が何だかおかしい。
袋、用意!

一気に吐きました。

スッキリしたのか、顔色はすぐにピンク色。
お腹が緩かったこともあり、救急外来へ。

行く時はすでに機嫌も良く、まぁ元気に喋ること。

お腹の音も良くないし、指示通りソルコーテフを打ちましょう!となりました。
救外へ行く=点滴の方程式がわかっている息子。
腹は座っています。

本日の当直、遺伝科。

いつもどの位打ってるの?
逆に聞かれて「(゚o゚;;」状態。
指示を読んでくれー。

「確か50だと思いますけど、書いてありませんか?」
「あ、これか、あったあった」
「いや、それは入院中のカルテで、救外は5月14日の方です」
「あ、ほんとだ」

だいじょうぶかいな。

ということで、きちんと点滴もいれられて2時間後に帰宅。
今回は刺す時も泣かず、
ご機嫌でコナンを見てたね。
頑張った。

夕飯前に吐き、お腹は空っぽ。
おなかすいた〜!と息子。
そりゃそうだ。

作ってあったトマトソースでパスタ。
しかもグデングデンの柔らかパスタ。
イタリア人、間違いなく泣きます。

お腹ゆるいんだから今日はこれでね。
時はすでに11時。
ママも疲れた。

明日は大事をとって休もうね。
今日は本当に頑張った。





闘病記・退院後の生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。