スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

流行りもの

►2012/05/29 23:46 

・スギちゃん「ワイルドだろ~?」
・ローラ「オッケ~♪」
・志村けん「アイーン」

とある幼稚園のひばり組。
スギちゃんとローラと殿がいっぱいいます。

あ、
私も好きだわ。

スポンサーサイト

日常生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

復活

►2012/05/29 22:34 

どうやら喘息発作だったらしい今回の入院。
はっきり診断はつかないが、花粉症の既往があったりすることから不思議ではないでしょう…と。

次に発作がおきたら予防に服薬したほうが良いみたいですが、
親としては薬が増えるのは切ない限り。

酸素も安定し、7日目で退院。
世紀の金環日食も一緒に観られなかったけれど、よく頑張ったね!

君はママの誇りだよ!

闘病記・退院後の生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

遠足。

►2012/05/26 23:00 

18日から7日間の入院を経て退院した息子。

金環日食は一緒に観れなかったが、神様はご褒美をくれました。

神様かな、
それとも、
お空にいる弟の瑛士かな☆

なんと21日に予定されていた遠足(金環日食の日)が、朝方の雨で25日に延期!

連絡網が回ってきたのに日食に夢中で気付かなかったのは私です…スミマセン

嬉しい知らせだったけど、本人には内緒。
退院が間に合わなかったら可哀相なので…

水曜日の夜に回診に来た先生たち。
明日以降に退院の検討となったらしく、120%諦めていました。

が、
が、
が、

やった~!
木曜日、すぐに退院許可がでました。
しかも登園許可もでました~。

ヒャッホ~。
遠足行ける~!

ま、遠足とは言えど、園バスで10分くらいの公園に全学年で行くだけのものだから、普段の園生活とあまり変わらないんです。
うちの園はしょっちゅうピクニックだし。

でも嬉しいんだよね。
お弁当とお菓子を食べられるんだもんね。
なにより集合写真にうつれるもんね。

去年の秋の遠足は病気がわからず体調不良で休んでいた日々、もちろん遠足も欠席。
先生が休み明けにお散歩に連れて行ってくれたね。
聞いた時は本当に嬉しかったなぁ。


途中、雨には降られたみたいですが、みんなで雨宿りして楽しかったみたい。

森の探検では、息子のクラスで流行っている「アイーン」が飛び交ったんだって。

志村けんの「アイーン」(笑)。

先生「森の探検隊!」
みんな「アイーン!!」
しかも全員あの顔らしい。
やるね~。
見てみたかったな♪

病院の先生からはマスクを言われていたので、きちんと着用。
「みんなでお写真撮るとき(記念撮影)は…」マスク外しなね~って言おうとしたら、息子即答。

「うん、ニッコリ(^_^)vだよね?」って満面の笑み&ダブルピース。

そだね。
その通り!

きっとみんなニッコリの写真が撮れたね~!!
早く見たいな♪


張り切っていつもより30分も早く準備完了だった息子。
時間になり、さぁ行くぜ~と意気揚々バス停へ。

同じバス停のママが息子の後ろを見てびっくり。

は?
リュックがない!

どうやら時間までiPadで遊んだ時に下ろしたみたい。
知らなかった…
全く気づかなかったデス。

体操着、カラー帽子、肩からは水筒。
前からはカンペキな姿だったよ(笑)。

家までダッシュして取ってきまして、無事に園へ向かいました。

いやはや、
復活初日から度肝を抜く息子に完敗。
面白いね~。

というわけで、
今日も元気いっぱいの息子に感謝。
息子を見守ってくれる周りの方々に感謝。

ようちえんComment(0)Trackback(0) | Top ▲

金環日食

►2012/05/21 22:59 

平安時代ぶりという金環日食。
ドラえもんにも登場するくらいの大きな出来事。
4月には観察メガネも購入し、スタンバイOK!はずが…入院。

もうちょっとママがしっかり体調不良を見抜けたなら入院にならなかったのかな。
ごめんね。

7時過ぎからの日食ショー。
酸素チューブをつけている上、面会時間前には当然ながら一緒に観られないので、スタッフにお願いして来ました。

二人お揃いのメガネはウルトラマン!
息子はメビウス。
私はセブン。

同じ時間に同じ空を見上げました。

朝方は雨が降ったりで諦めかけたけど、なんと金環ドンピシャの瞬間に雲が切れた!
Amazing!
日食の最中は雲が流れ、それはそれは幻想的で感動しました。

眠たい目をこすっていたパパもしっかりセブンで観察しました。
マンション仲間も空を見上げて大歓声。
なんだかいいな、この一体感。

金環の最中は薄暗く感じたけど、あれは気のせい?
すごく神秘的な時間。

病院では屋上の許可が出ずに、病棟プレイルームからの観察だったようです。
チューブを外してもらい、点滴ガラガラして見上げた空。

あのプレイルームならさぞかし綺麗に観れたろう!なんて思ったけど…

結果、

全然みえなかったよ~(by息子)

なんですとぉ~!?

付き添ってくれた看護士さんや保育士さんによると、見えたけど子供たちには分かりづらかったらしい。

確かに、日食メガネ越しだと本当に太陽しか見えないからわからないかも。

いや、それよりなにより、ウルトラマンの日食メガネが大人気でした!だって。

きっとみんなに褒めてもらって嬉しかったんだろうなぁ。

次の金環日食はもう諦めたけど、部分日食はまだまだチャンスあるぜ~。
次は絶対一緒に見ようぜ~。



日常生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

酸素

►2012/05/19 15:30 

昨日から入院、
昼に面会にいくと嬉しそうに笑いかけた息子。

鼻には酸素チューブ。

吸入も一日3回から6回へ。
少しでも楽になれたらいいね。

嫌がらず付けている息子の姿、絶対に忘れないだろうな。

闘病記・退院後の生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

入院

►2012/05/19 15:27 

ごめんね。
ママは何にもわかってない。

木曜日は待ちに待ったパパの休み。
午後から約束していたポケモンセンターへ。
お買い物をしたら、「パパ抱っこして」。
甘えないで歩きなさいと言ったパパとママを許してね。
きつかったんだね。

夕方から咳と気管支の音が目立つ。
食欲もいまいち。

寝苦しかっただろうが、朝方には落ち着き、朝食も普通に食べ登園。

私は幼稚園でクラスの母達の集まりがあり、
終わってから園庭を見ると息子のクラスが遊んでいた。

息子を探すと、日陰でやすんでいる。
体調悪いならつれて帰ろうかな…と思い、先生に尋ねた。
元気に遊んでいたんですけど“走るのは苦しい”と言うので休んでいます、と。

帰ってきたら病院には行く予定だったので、そのまま信じて私もランチに行きました。

2時、着信に気付く。

本人は絶対にバスで帰ると言うが、咳がひどく涙を流していると。

すぐに迎えに行くと、去年の担任の先生がついていて下さり、状況を説明してくれました。

「昼食の途中から咳がひどくなり、午後の遊びも辛そうでした」
「こんなに体調悪そうなのは初めてで心配です」

そのまま救外へ。車中はウトウトするも呼吸が荒い。
救外にて受信→レントゲン。
やはり気管支の炎症があるみたい。

入院したほうが安全ですよ、といわれ決まりました。

酸素は低い時で90を切りました。つらいはずだよね。
吸入、ソルコーテフ点滴。

「こんなことになるなら病院なんか来なきゃよかった!」と言われた時は涙がこぼれました。
チャンスがあったのに、連れて帰らなかった。
自分を信じて連れて帰るべきでした。
今も座っていた息子の姿が目に焼き付いています。

彼の言うことは間違ってない。
その通り。
一番つらいのは息子なのに頑張らなきゃいけない。
自分の愚かさに涙を抑えられなかったです。

病院に来て処置を受けていると、なんだか自分を否定されている気持ちになってしまいます。
自分の浅はかさを見られるようで…つらいです。

だけど、一番頑張っているのは息子。
本当にごめんね。
一日も早くお家に帰ろうね。

闘病記・退院後の生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

友達との日常

►2012/05/16 14:59 

発熱からすっかり元気になり、大事をとって2日間欠席。
水曜日は午前保育なので、仲良し仲間と遊ぶ時間を作りました。

いいな、幼稚園にこんなに仲良しがいて。
この幼稚園に入ったからこそ、私もたくさんのかけがえのない友人に出会えたよ。

息子が生まれたことに深く深く感謝です。

日常生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

発熱

►2012/05/14 14:48 

日曜日の午後からクシャミ、鼻水。
嫌な予感…

夜は浅いながらも眠ったが、朝方4時くらいに発熱。
頓用コートリル10mgを服用し、電話。
そのまま救外にて点滴。ソルコーテフ50mg。
鼻風邪っぽい。
点滴・採血が嫌で泣くも、手は暴れずに針を刺させたあたり…薬の大切さを分かっているからかな。
健気さに頭が下がる。

とても元気になり、7時前には帰宅。
月曜日は年長初の保育参観でしたが、欠席となりました。

ゆっくり二人で昼寝をしたのはいつぶりかな?
発熱は嫌だけど、こんな時間はとても贅沢だな…

この日からジスロマック3日間服用。
大量の粉ながら、嫌がらず飲む息子の姿になんだか泣けてしまいました。

闘病記・退院後の生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

ミステリーサークル

►2012/05/01 23:09 

今日からお弁当!
いやぁ、
幼稚園3年目の5歳児は体力余っていますから…
午前保育というのは不完全燃焼の日々でした。

とはいえ、退院してからの進級。
慣らしの時間が長くあったのは「母としては」心強かったです。
花粉症も落ち着き、デスモがよく効いている様に思います。
最高。

今日はフル保育に加え、課外授業のプールスタート。
提出書類もあるし…普段はバスですが、迎えに行きました。
せっかくだから見学しちゃお。

大好きなお友達たちと一緒のプール、ご機嫌120%。
可愛い笑顔で「ママ〜☆」と何度も手を振ってくれました。
周りの子も次々に「お〜い♪」と手を振ってくれます。
さながら、気分は有名人?
子供は可愛いな。

レッスン終えるも体力は衰えず。
「母としては」うれしい姿。

「ママ〜!帰ったら◯◯プール(近所の区プール)行こうよ!」

((((;゚Д゚)))))))
アリエナイ

おやつで釣ろうか、どうしようか。

そんなことを考えていた母、
「ブランコ行ってくる~」と息子。
「靴下がないぃぃ」と仲良しのお友達。
一緒に探していたら、息子が泣きながら戻ってきた。

砂まみれ。
落ちたか、転んだか。

正解は前者、「落ちた」。

見事なくらいにかぶった砂をはたき、抱っこしたら落ち着いた様子。
「大丈夫、何にもケガしてないよ!」と励まして帰ろうとしたら
「ここの砂とって」と言う息子。
指先は後頭部。

どれどれ…


ん、血?すりむけてる?

…は?
毛がない!

どうやら後頭部からスッテーンと落ちたようです。
勢いもあり、ズルっとむけてしまった感じ。
こりゃ痛いだろな。

テンションガタ落ちの息子、
すぐに帰宅の途へとつきました。


これが病気になる前だったなら絶対に動じない自信があるけど、
さすがに焦った私です。
念には念を。
主治医の先生に電話しました。

「泣いたし、きげんもいいし、手術の傷に直撃じゃなければ大丈夫でしょ。消毒してね。」

わかってるよ~。
わかってるけどさ〜。

なんていう電話のやりとりの側でウトウトな息子、
「眠いから寝るね」と言って即寝てしまいました。

後頭部にミステリーサークル出現。
せっかく伸びた髪の毛、また傷ができちゃったね。
早く治りますように!


というわけで、
二つ目のプールには行かずに済んだ私です(^^;)






ようちえんComment(0)Trackback(0) | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。