スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

おさかな

►2012/04/18 00:51 

魚には骨がある。

紛れもない事実。

離乳食から始まり、しばらくは骨を取り除いてお皿に盛った。

いつからか、
急に面倒になっちゃってやめた。

一生懸命取り除いたつもりでも、たまに紛れ込む骨が有ろうものなら騒ぐ!
まるで頑張った私が罪人にでもなったかのごとく騒ぐ。
完全、被害者モード…。

あぁ面倒。

ということで、最近はそのまま。

この前は骨を飲み込んでしまった息子。
大泣き。

息子よ、
それが魚だ。

骨が引っかかったら、ご飯やパンをゴックンしてみなさい。

お魚を食べる時はいつもよりお口をたくさん動かして食べなさい。

経験して初めてわかる感触がある。
それがわかったかな。


今日は鮭のムニエル。
先日の件がトラウマでないかな?

鮭が好きな息子。
「オレ、皮も好き~♪」とペロン。

骨も上手に取り除きながら食べました。
口に入ってもきちんと出してました。

鯵の開きとサンマの塩焼きが上手に食べられる男になってね(*^_^*)

箸使いと姿勢がよい男性は素敵です♪

スポンサーサイト

日常生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

検査結果

►2012/04/15 01:23 

4月12日(木)
先週受けたMRIの結果を聞きに行きました。
(血液は先週の時点で結果を頂き、異常なし)

外来予約は11時半。
幼稚園が11時降園⇒ピックアップ⇒リミットは11時59分!頑張るぞ!

なんとか11時51分に再来機を通し一安心。
いつもよりは空いているように見えた待合室。


久しぶりの先生~!
嬉しい~!

先週の検査の時は新任の若い先生が立会いだったので会えなかったのです。
ちなみに私は最後まで放射線技師だと勘違いし、
なぜこの人が退院(帰宅)許可するのか全く理解できていませんでした。
先生が去ったあとにナースに聞いた始末…
名乗ろうよ、名札つけようよ…


結果は異常なし。綺麗だよー。
「腫瘍になる病変ではなかった=炎症だった」という見立て通りだったということです(by先生)

じっと見つめる息子。
画像を興味津々で眺めていました。

息子が何かを言うと、きちんとその画像を見せてくれて説明してくれる先生。
切開した骨はプレートで固定されているので、そのCT画像も見せてくれました。
ビジュアルで確認すると、子供はわかりやすいのだと思います。
妙に納得した様子。

いつもはすぐに脱ぎ捨てる制服、
今日は車に乗ってもそのまま。
病院に着いて一言、
「先生にみせてあげようよ、ママ!」

制服姿を見せたかったようです。
それくらい先生が好きなんだね。
汗だくになりながら着ていて可愛かったな。

先生はうちの息子の制服姿を見てとても褒めてくれまして…
何度も
「幼稚園いけるようになってよかったね~。うん、うん、良かった」と言ってくれました。

「お母さんも随分落ち着いたね~!うん、うん、良かった」
なんて言われた私。

そりゃそうですよ。
一時期は先生に噛み付く勢いで話しこみましたから!
その節はご迷惑をおかけいたしました…


先生と話せて一安心。
約束していた屋上へ!
初上陸です。
暖かな春風と日差しの中、サッカーをして汗だく。
この日のお昼は「カレーそば@食堂」です。
うどん派の息子がなぜ蕎麦にしたのかは…不明。



術後の状態は異常なしですが、
下垂体への茎はほぼ削られてしまっています。
だから
ずっと薬は必要だと言われました。


わかっています。
何度も言われているのでわかっています。
でも
毎回凹みます。

だけど
復帰して以来、幼稚園には休まず元気に通っています。
プールも体操も全部みんなと同じことが出来ています。

腫瘍ではなかった。
一番辛い治療を免れた。
1ヶ月で退院できた。

これだけのミラクルを起こした男です。
これからも絶対にミラクルを起こす!!!!!

ママは誰がなんと言おうとそう信じているよ。
絶対に幸せになるんだからね。



この日も夕方まで自転車を乗り回し、元気いっぱいの息子でした。
元気、最高!

闘病記・退院後の生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

退院後初のMRI

►2012/04/15 00:54 

4月3日(火)
暖かな一日でしたが、予報はその後「嵐」(ヒエ~!)

11時45分頃に受付⇒外科外来にてチェック⇒病棟へ。

希望の病棟はもちろん「4東」。
ずっとお世話になっていた病棟です。
なにやら水ぼうそうが出たらしく、罹っていない子は入棟不可。
経験済みの息子は問題なく希望通りの病棟へ。

外来は何度も来ているけれど、入院病棟は退院後初。
エレベーターを降りた途端に香る、懐かしい香り。
この香りを毎日毎日かいでいました。
先の見えない迷路の日々でした。

久しぶりの病棟、
大好きな看護師さんの一人は移動してしまったようですが、ほぼ変わりなし。

懐かしい面々が揃います。
みんなが覚えてくれていて本当に嬉しそうな息子。

デレデレです

「入院していた時とおんなじお部屋だよ~」と案内された部屋。
ベッドこそ違いましたが、なつかしの風景。

点滴をするので処置室へ。
「ママも来てよ」というので入室しましたが、実は初潜入。
入院中は面会時間前に処置することも多かったので、私はほとんど処置を見たことがありません。

ルート確保ついでの採血。

いやぁ。荒れる荒れる。

母は退場。それが一番。
病棟中に響き渡る雄叫び。
私はこれを「発声練習」と呼ぶ。

終わりましたよと言われ見に行くと、
一人だった看護師さんが、終了時には5人に増えていた!

採血をしていた内分泌の先生は…
「ではお母さん、検査に出してきます…」
と明らかに憔悴して去っていった。

普段は本当にニュートラルな表情の先生なのですが、
うちの息子にはノックダウン寸前の状態までやられています(゚∀゚)


そして息子…

ひとっ風呂浴びた状態のごとくビショビショ。
ポタポタ汗が垂れてます( ゚Д゚)

ベッドに戻っても荒れ狂う。
「ママのバカーーーーー!」と叫ぶ。

いくら頑張ったとはいえ、私はそんな言葉を容認しません。
人にバカとはなんだ。
なぜバカと言うのか言いなさい。
理由がないならそれはいけない言葉です。
どんな時でも叱ります。

はい、ヒートアップ。

もう泣き疲れすぎて、半分眠りながらも叫んでいます。

こういうところ、ある意味、すごい根性。


開始時間は3時半。
入院中の午後の検査は空腹との戦いで荒れ狂いました。
検査に絶食はつき物ですが、やはり大人でも辛いこの状況、子供にとって想像を絶するはずです。
息子が受けるMRI、母ももちろん一緒に絶食。

うーん、長い。

しかし今回は頑張った。
大好きな男性看護師さんがウルトラマンの折り紙をくださいまして、
それに集中していたら空腹を忘れられたみたいです。

折るのは私、遊ぶのは息子。穏やかな折り紙タイム。


順番が来て移動。
いつもの技師の先生の笑顔で癒されます。
「おっ、またウルトラマンもってるね~」

はい、いつも必ず持参してます
今回は出来たての折り紙バージョン!

鎮静剤を入れるときの注射針とあの部屋の雰囲気が怖くていつも泣いていたけれど、今回は泣かずに笑顔で手を振れた。

すごいよ。すごいよ。

良く頑張ったね。

外は大荒れ天気。
急いで帰ってもいいことなし。

ご褒美の食堂ラーメンを食べて帰宅しました。


私にとってこの食堂は思い出の場所です。
思い出がたくさん詰まっています。

いつになったら退院できるのかな
一体これからどうなるんだろう

希望の見えない日々が頭によみがえります。

でもこうして一緒に食べられる日が来ました。

そんな当たり前のことが、本当に幸せです。



※あまりの嵐のために息子を出すのが厳しかったので、
「入口で待っていてね」と息子に言いました。

入院の反動からか、一人になるのを極端に嫌うようになった息子。
嫌がるかなと思ったら、あっさりOK。

やり取りを聞いていた警備員さんが一緒に待っているよと言ってくれました。

車を玄関に着けると…手をつないで走ってきてくれました。
温かなお気持ちも嬉しかったのですが、
初めて会った方と手をしっかり握って待っていた息子の成長も嬉しかった。

長い一日、
本当におつかれさまでした。
がんばったね。




闘病記・退院後の生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

お薬

►2012/04/15 00:15 

本日より

コートリル6mg ⇒ 5mg へ。

ここでまた様子見。

次回の内分泌外来は5月11日です。

闘病記・退院後の生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

ネイル:バービーピンク

►2012/04/15 00:11 

ネイルチェンジ。

ティファニーをオフして数日…
息子のリクエストはオレンジ。

なぜなら、
息子の新クラスのカラーがオレンジだから。

でも手持ちにオレンジがないし、
混ぜて思い通りのオレンジを作る気力もないし。

息子よ、ゴメン。

テンションあげていかねばならぬ春。

今回はバービーピンクと相成りました

日常生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

スマート?

►2012/04/01 01:55 

スマート?
なにが?

フォン。
phone。

そう、
スマホデビュー。

最初は投げつけたい位にイライラしたけれど…

なかなか♪♪♪

楽しいかも。

必要ならアプリ拾って~的な雰囲気に慣れてきました。

くだらないけど入れてみました。

ネギ。

電波状況がネギ(長ネギね)で表示。

意味を求めないところに魂を感じました!

ちなみに下仁田ネギではないそう。
作者の畑の自作ネギだそうです。

いいね( ̄∇ ̄)


日常生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

大国NIPPON

►2012/04/01 01:16 

今年も終わる…

世界フィギュアの開催、
それは、
スケートのシーズンの終わり。

私自身は全くのド素人なので滑れません(゚∀゚)
一回しかやったことないし。しかも激へっぴり腰だし。
でもでも大好きなスポーツ。

ニース、あぁ、いい響き。
行ったことないけど。

男子も女子も3人枠って本当にすごいこと。
スコアボードに日の丸が並ぶって、かなりすごい事なんですよね。
一昔はアメリカ、ロシア。
いまやJAPAN。

実はフジテレビの中継ってうるさいからあまり好きではないのですが、
LIVE放送ということならおかしな小細工も出来ないでしょうから…観ました。
(やっぱりスポーツはNHKで見るのが一番)


フランス開催とあって、最終グループのフランス人二人はすごい盛り上がり。
大きなプレッシャーの中でよくぞあそこまで滑ったと思いました。
個人的にはジュベールの完全復活に喜び☆

やっぱりフランスといえばジュベールでしょー。
アモディオも良かった。←モロゾフの雄叫びも健在で面白すぎ

昨日のブレジナの脅威のSPからどんな展開になるかと思うフリーだった。

羽生結弦の「ロミオとジュリエット」。
あの重圧の中、本当にすごかった。

私にはロミオとジュリエットが見えた!!!

見えたよー!!!

リンクの外と中でのあのギャップがいいですね。
スイッチが入った瞬間のあの闘争心むき出しな感じが素敵です。
ちょっと前までは線が細~い選手だったけど(衣装も小物も女子的だし)、
身体も大きくなって、
色んなことと向き合ったことで精神的にも大きくなったのでしょう。
4回転とステップは圧感でした。


大ちゃん…。・゚・(ノ∀`)・゚・。
もう大ちゃんは素敵過ぎます。
惚れてまうやろ~!

ブルースであそこまで表現されちゃあ、もうお手上げです。
ニースの皆さん、完全に持っていかれちゃってましたね。
大ちゃんのファンって覆いと思うんですけど、
なんだろう、
海外での人気もすごい。

あの表現力ったら…いわゆる「日本人」的なものを超えている。

それになんでしょう。

俺スケート楽しいぃぃぃぃ~!!!!
っていうのが全身からあふれてました。
海外ってそういうのってすごく敏感に感じてもらえると思います。
今回のニースのお客さんはとても良かったです。
盛り上げるのも上手、観るのも上手。
すごく良かった。

トリノでは一人で背負った日の丸、
バンクーバーオリンピックでは3人で闘って勝ち取った銅メダル&全員入賞。
あの「道」のプログラムは本当にかっこよくて、衣装も素敵で。
4回転が失敗だったけど、会場がみんなわしづかみ状態でしたよね。
上手いというより、引き込まれる演技。
魂を感じました。

今回のパトリック・チャン、
きっと彼自身が一番納得の出来ない結果だったかも知れない。
後半のミス(最後のジャンプは基礎点0のはずなので)があっても1位。
きっとパーフェクトで勝ちたかったはず。
髙橋選手がノーミス(ほぼ)だったんだから。

昨日も今日もみんなが「?」と思う点数(少なくとも私は)での優勝。
誰もが感動した2位・3位。
採点競技ってこういうのがつき物だけど、
いつかはこういうのも晴れ晴れしく結果が出るようになったらいいな。


うーん、
大ちゃんのインタビューも良かったわ。
クロワッサンが食べたいですと?????

たんまり食っておくんなんしーーーーーー


結弦くんの表彰シーンも可愛かったな。
まだ17歳なんだもんな。
あのオフな感じがたまらなくいいな。


小塚君の滑り、私は絶対に意味があったシーズンだったと思う。
彼のあの美しいスケーティングは誰も勝てないと思う。
来シーズンこそはタカヒコスマイルを見たい!

そう、それと忘れちゃいけない、ペアの銅メダル!
銅メダルだなんて…快挙!
あのKiss&Cryの二人とコーチの喜びかたったらなかったですよね☆
感動!
髙橋選手がコアラのようにコーチに抱きついてました(笑)
トラン選手がかっこよすぎ、…もう、大好きです。
あの二人、結婚すればいいのにぃ。←うるさい外野

二人には日本代表でいてほしいけど、
でも
個人的にはトラン選手の国籍変更には「しなくてよい」と思います。
国籍を変える…どれだけのリスクが伴うでしょうか。
長い人生はオリンピックだけのものではないはずです。
「個」を尊重して競技できる環境を整備できればいいのにな、と切に願います。


明日は女子フリー。
楽しみです♪


はぁ~
今日はいい笑顔を見れて幸せ☆
日本、サイコー。







日常生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。