スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

地震

►2012/03/16 13:26 

東日本大震災から一年が過ぎました。
去年の3月11日、
私は次男の産後の検診で病院にいました。
休みをとっていてくれたパパと、午前保育で帰宅していた息子と一緒に。

お世話になった助産師さんとお話していたらグラっと揺れ始め、
免震のためか、気持ち悪い揺れ方が続いていました。
治まるどころか、強くなる揺れに院内は騒然。
テレビに映る速報は東北地方の震度だけで、横浜はどの位なのかわかりませんでした。

家族が一緒だったこともあり、さほどの恐怖を感じなかった私でしたが…
その後に続く余震の時に駐車場からみた病院を見て驚きました。
波打っているんですよね、窓が。

帰り道の信号は停電のためにとまり、
自宅についても停電。
うちのマンションは電気で給水するためポンプも作動せず断水。

あれだけの揺れでしたが自宅は何も被害がなく、
次男の小さな遺骨も無事でした。
車で暖を取り、情報を集めました。

それぞれが違う場所にいたらもっと動揺していたと思います。
次男のおかげで家族一緒でした。
その後の計画停電のときも同じマンションの友達たちと支え合い、
周りの親切に感謝しました。

自分の備えの甘さに気づかされ、反省し、色々考えました。

時が過ぎ、次男を失った悲しみからやっと前を向けた矢先、
長男の病気がわかりました。

あの大震災の時、
どれだけの病気の人たちがさらなる恐怖と闘ったのかと思うと胸が張り裂けそうです。

息子がこうなった今、
あの時とは違う状況になりました。
食べ物、お金…そんなものよりもまず、薬を持って身の安全を確保すること。
近所の薬局で簡単に手には入りません。
絶対に絶やすこともできません。
もしも一緒にいられなかった時、自分に必要な薬がわかるようにしなければならない。

立川の母子の孤立死など、哀しい事件もありました。

私が出来ることは、身の守り方を教えること。

この薬はいつ飲むか、デスモはいつ使うのか、どのくらい使うのか、どこにあるのか。

ママに何かあった時には、
ママの携帯の履歴から誰でもいいから電話しなさい。
家を出て、お隣に行きなさい。
いなかったら誰でもいいから他の部屋のお母さんを呼びなさい。

いつか自立するその日まで、
ママが伝えられることは全部伝えるからね。


先日も大きな地震がありました。
たまたまパパが休みでした。
携帯の緊急地震速報が鳴り響いた時は、すでに揺れ始めていました。
怖かったです。
でも、その瞬間に「薬!」と頭に浮かびました。

私たちができることは、
「風化させないこと」と「教訓を活かすこと」だと思います。
他人事ではなく、おたがいさまです。
絶対に無駄にはしません。



スポンサーサイト

日常生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

カフンショウ

►2012/03/14 18:02 

花粉症だから、

薬が増えた(涙)

そんなことを思っていたら、察したかのように息子が一言…

「オレ、コートリルと一緒に飲めるから平気だよ〜」

うぅぅ、泣ける。
いつからそんなに強くなったんだい?


ということで、
ジルテック ドライシロップ→朝・夕

&

点眼薬2〜4回

目やら鼻やら、薬まみれです。
花粉の季節だけだから、がんばろうね。

未分類Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

ネイル:ティファニーブルー

►2012/03/13 17:53 

息子のクラスのカラーは水色。
すごく綺麗な水色。
だから、
今回は大好きなこのクラスのカラーをネイルにしました。


来年は何色になるかな?

日常生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

ザ・懇談会

►2012/03/13 17:43 

一年間、本当に早かった。

初めてこの教室に入ってきた日が、ついこの前のような感じです。

運動会で体調を崩してからというもの、記憶がほとんどありません。
ママさんたちのランチ会もほとんど参加できませんでした。

でも、こんなにもこのクラスが愛おしいのは
なにより、息子自身が大好きな先生とクラスだったからです。

いつも豪快で明るい先生が、挨拶で涙ぐんじゃって…
スイッチ入りました〜(T_T)

さらりと笑ってご挨拶のつもりが、やっぱりダメじゃったー!
色んなことが一瞬のうちに蘇ってきちゃって。

で、泣いている私を友達が横で写メパシャリ!

…って、アンタも泣いてるじゃないのさ(笑)

皆それぞれの想いを話し、
ティッシュの箱がぐるりと一周回りました(笑)。

聞くと他のクラスはあっさりしたものだったようで、
改めて良いクラスに恵まれたな、と思いました。

来週には来年のクラスが発表になります。
きっとまた楽しい一年になるね。






ようちえんComment(0)Trackback(0) | Top ▲

久しぶりの…

►2012/03/12 20:47 

今日は日差しが暖かかったので…(の割には寒かったが)
久しぶりに制服を着て登園しました。

息子の通う幼稚園は「私服+制服上着+制帽」です。
制服着用はもちろん義務ですが、
子供の体調によっては臨機応変に対応させてもらえます。

ここしばらくはダウンジャケットが制服代わりになっていましたが…
今日は大好きな制服。
うれしい〜!!だって♪

頭はまだニット帽、これはもう少し必要かな。
保育中はみんなと同じカラー帽だそうです。
みんなと同じが嬉しいんだよね。


今日から午前保育。
これまた念願のバス降園。
ニッコニコで帰ってきました。

こんな普通の日常がキラキラ輝いて見えるよ。

大丈夫、
きっとこれからもずっと幸せ。


…デスモが効かない(涙)
目をゴシゴシ、クシャミ(T_T)
も・し・や
花粉症デスカ?

ようちえんComment(0)Trackback(0) | Top ▲

外来:内分泌

►2012/03/12 16:57 

3月9日(金)

約1ヶ月ぶりの内分泌外来。
本当は午後1番の診察予約でしたが、
年中組最後のお弁当の日とあり…3時に変更してもらいました。

いつも予定を確認しないで予約してしまうダメ母であります(^^;;

あいにくの雨、しかも寒かった。
駐車場は満車(ーー;)、これはいつも通り。

身長は少し伸びていた(と言っても1ヶ月だから)。
体重はほぼ変化なし。

問診のみで、血液検査は来月のMRIの日。

元気に幼稚園行ってます!
授業にある体操もプールもみんなと一緒にやっています。
体調も良し!
食欲はほぼ落ち着いた様子。

ただ、デスモが切れるんだよなぁ(涙)
ちょうど2時半ぐらいが切れ始めるから、帰りのバスに怖くて乗せられない。
デスモって、開封すると劣化するのかなぁ。
先生は希釈してあるからムラがあるのかも…と。

ということで、
朝のデスモが0.025ml(2倍希釈)→スプレー1プッシュ(倍量)に変更。

デスモ→朝&寝る前1プッシュ、臨時は0.025ml変更なし。

コートリル7mg→6mgに変更。

チラーヂン→変更なし。


長い待ち時間はプレイルームで「ぜんまいざむらい」を堪能。←約1時間…(ーー;)
会計を終えたら5時過ぎ。
ご褒美のジャイアントコーンを食べて、薬をもらって…
家が近くて良かったー。






闘病記・退院後の生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

デスモ。

►2012/03/08 17:41 

デスモ。

ここ最近、効き目がイマイチ。
午後一番くらいで徐々にきれている感じ。

なんか目をこすったり、クシャミしたり。
もしや花粉症デスカ?

う〜ん、参った。

闘病記・退院後の生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

一歩一歩

►2012/03/06 13:23 

週一回のプールの日。

息子が通う園には週一回のプール授業があります。
もちろん、温水です(^^)。

もう元気に遊んでるしなぁ〜
体操もやってるしなぁ〜
プール、今日が年中組最後の日だしなぁ〜

…ダメ?

パパに聞いてみる。

「平気じゃないの?元気だし。」
ていうか、
そもそも夫婦で決めることじゃないって話ですよね(^^;;

内分泌の先生に聞いてみる。
メールしてみた。
返信きた。

「内分泌の観点からは運動の制限はありません。」

うんうん、いーぞいーぞ。
…ん?続きがあった。

「運動は脳外科の判断になります。」

出た~!
内分泌と脳外のパス回し。

思えば入院中もずっとそうだった。
どちらの先生も本当に良い方々ばかりなんですよ。
すごく息子のことを思ってくれているし。

でも、
もっと話し合っておいてもらえないデスカ??
っていうことも多々あり。

飲食の持込み(ふりかけとか、パンとか、ヨーグルトとか)に始まり、
術後の尿導のバルーンとか。

「体のとっては異物だから外した方がいいけど、脳外の判断で」by内分泌
「オシッコ量ったりするのに管がある方がいいんじゃないのかな、内分泌の先生に聞いて」by脳外
「ベッドから降りられないとトイレ行けないもんねぇ、脳外の判断で」by内分泌
「僕的にはいつ退院してもいーよ。今日?明日?あ、内分泌の先生の判断もらってね」by脳外

そのパス攻撃のためにナースたちが振り回されてたな。
ごくろうさまです。

いやぁ〜久しぶりのやり取りだなーなんて思いながら、脳外の先生に電話。
思いのほか繋がってビックリ。

「んんん、はいはい、こんにちは。どうしました?」
あーいつもの先生節だぁ♪
この話し方、息子がモノマネするの上手い(笑)

プールの相談の結果は、

「頭ぶつけなかったらいいんじゃないですか?」

だよねー。
思った通りでした。

ということで、
今日はルンルンでプールバッグを持って出かけました。

代わりにマスク忘れて大騒ぎだったけど

楽しんだかい?
帰ってきたらたくさんお話聞かせてね~。


ようちえんComment(0)Trackback(0) | Top ▲

心遣い

►2012/03/06 12:44 

息子は元気に幼稚園に通っています。

先生方もそのままの息子を受け入れてくださり、
いつも通りの園生活を送れています。

そう、いつも通り…

ずっこけて頭をぶつけたら大変だと追いかける先生、
必死だそうです(^^;;
ありがとうございます。


息子の仲良しの友達たち。本当に仲良し。
お弁当も、遊びも、とにかくいつも一緒。
生徒会長タイプの女の子と、ヒーローをこよなく愛する男の子、そして我が子。
喧嘩もするけど、いつもくっついてる3人。
バスやら徒歩やらで登園時間は違うけど、
気が付くとくっついて遊んでる(笑)
去年から一緒のクラスだったとか、そういうことだけではない「ナニカ」があるらしい。

男子2人は、やれ(仮面ライダー)フォーゼだ、電王だ、ゴーカイジャーだ、と言いながら戦いごっこ。
紅一点はどうするかって?

…女子大生の役らしい。

ヒーロー2人と女子大生。
ウケる。

「いい?◯◯(←うちの子)は元気だけど頭をぶつけちゃダメだからね!
戦いごっこはしばらくダメだよ?」
とそれぞれ言い聞かされたのでしょう。

当の本人&私は全くですが(^^;;
アハ

戦いごっこ断ちって…空気吸えないくらいの苦しみなんですよ、ヤツらには。

でも色々頭を使ったらしい。

その名も
「ゆっくり戦いごっこー!!」(あ、ドラえもん風にお願いします)

子供たちから聞いた時はよくわからなかったのだが、
先生に聞いて納得。

攻撃は超〜〜スローモーション
で、
素早く逃げる!

だそうです。
3人の頭をフル回転して考えたのでしょう。
すごいぞ!

5歳の子供たちからこんな風に心遣いをいただいて、
母は嬉しく思うのでした。
ありがと。

ようちえんComment(0)Trackback(0) | Top ▲

自転車三昧

►2012/03/03 21:37 

久しぶりの晴れ。
何の予定もない週末。

我が家はパパが平日休みなので、週末は私の実家に行くことが多いです。
しかーし
先週からの幼稚園で気疲れした私、
なんだか家でまったり気分だったのでした。

が、
そうは問屋が卸さない!

晴れてるじゃん!
公園行こう!公園!

5歳男児は黙っちゃいねぇっす!(◎_◎;)

有り余る体力を消耗すべく、
そして私の都合も一緒に済ますべく、

名付けて
「クリーニングに自転車でGO!ツアー」

息子→自転車、私→徒歩(ーー;)。
だって私は自転車持ってない(泣)

クリーニングに行き、ミッションひとつ目クリア。
ひたすら走り、途中の川のほとりでひと休み。
次なる目的地は地元の天満宮。
絵馬を買ったら息子にお菓子(駄菓子詰合せ☆)をもらっちゃいました。

かなり走ったし、時間的にトイレも心配。
本人も駄菓子にロックオンなので、帰宅作戦を決行。

そう、我が家は横浜。
横浜をなめちゃいけない。
坂という坂がひしめいている。
行きはヨイヨイ、帰りは…オーマイガッ!勘弁してくださいぃぃー!

さすがにこの坂を頑張れとは言えず、私が押しました。
私が自転車を買う時は絶対に、絶対に、絶対にアシストです。


帰宅して、おやつ食べて一休み。
どうしても足りない食材に気付く。
ちょっと買い物付き合ってくれない?と言ったら、何を勘違いしたか、

自転車でいこ♪

むーりー!
あなたはチャリだけど、私は徒歩、いや、ほぼランニングですからー!
車でいこーよぉー。

じゃいい…と寂し気にうつむく息子。

わかったよ、いけばいいんでしょ。
行きましたよ、コープまで。片道20分はあったかな。
最寄りのコープは小さすぎて用を足せないこと多し。なのでちょっと遠目のコープまで(T_T)。

よく走った。
すごく楽しかったみたいだからよかった。
母ヘロヘロだけど、頑張ってよかった。

疲れたろうな。8時半にはグッスリでした。
どんな夢を見てるかな。見ないくらいに深〜い眠りだろうな。
ママも寝よう。
また明日も遊ぼうね。


今日行った天満宮。
君が入院していた年末、パパと手を合わせたよ。
退院してからは家族揃ってお礼にも行ったね。
今日も二人で「神様、今日も元気です。いつもありがとう」と言ってきました。
絵馬も書いたね。
息子のお願いは
「パパとママがずっと元気でいられますように」だって。
毎日お薬頑張っているのは君なのに…ママは胸がいっぱいになったよ。

いつもたくさんの幸せをありがと。

日常生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

長かった1週間

►2012/03/02 18:06 

先週の復園から1週間。
あっという間、いや、長かった、どっちだろう。

朝は元気にバスに乗って「バイバーイ!」

こんな普通のことがありがたくて…。

お昼前の帰宅から、お弁当持って降園時間までのフル保育。
一度は園からの電話もあったけど(私の失態により繋がらず)、
元気に1週間を終えることができました。

今日の帰りに先生が
「昨日の一件でかなり学んだので、もう慌てなくて済みます(^^)!」
と…。
こんな至らない母に頼もしい先生方。
病名、病状を聞いて怖がることなくそのままの息子を受け入れてくれています。
本当にありがたいです。

今日は体操の授業がありました。
みんなと一緒のことをやったそうです。
走り回る息子、心配で追いかける先生。
かなり必死に追いかけるくらいのわんぱくっぷりだったみたいです。

よかった。
本当によかった。
先生、ありがとうございます。
来週も頑張ります!


ようちえんComment(0)Trackback(0) | Top ▲

2月29日・雪!

►2012/03/02 12:18 

朝の7時過ぎ、電話がなりました。

きたきた。

連絡網ってやつです。

思ったとおり、休園になりました。

ということは…雪遊びは、わ・た・しΣ(゚д゚lll)??
ダヨネ(泣)


降りつもる雪、雪、ゆき、ユキ、また雪よぉ〜♪

なんていう歌があったな。
結構降ってますな。
ニュースでは「横浜の積雪2センチ」と。

横浜のどこじゃーい?

うちは軽く見積もっても10センチは積もってますけど?

午前中は説得して家篭り。
顔中に雪がぶつかるよ~。

お昼からは完全防寒で出陣。
降っている日は楽しいよね~。
ふっさふさの雪を丸めて雪合戦。
大きな雪だるま。
誰も歩いていないまっさらな雪の上にごろ寝。
どうせやるなら、子供相手でも本気ですからー。

去年の大雪の日もこうやって二人で遊びました。
お腹の中にはもうすぐ生まれるはずだった次男も一緒だったな。
ちょっと切ない思い出だけど、
こうして元気に雪と戯れる息子の姿を見ていると
全部を肯定したい気分です!

オッケーオッケー
君の笑顔が見れてるからオッケーだよー☆

幸せだよ。


雪遊びのあとのアイスが美味しいのはなぜだろう〜o(^▽^)o



日常生活Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

大騒ぎ!

►2012/03/02 12:03 

「なんでオレはみんなとお弁当が食べられないの?」

慣らしのためにお昼前にピックアップの生活でした。と言っても…3日間(^^)
いきなり飛ばしたら疲れるだろうという親心、
内分泌の先生も言ってたしさー。

本人はかーなーりー不満。

先生にも同じ質問をしていたらしいです(笑)

ということで、お弁当解禁。
1時に迎えにいくなら、2時の降園でいいや。
バスだとさらに1時間あとの帰宅になってしまうので、バスなしのピックアップにしてみました。


13時過ぎから園からの着信が!(◎_◎;)
なんだ?どうした?

実はわたし、着信に気付かなくて…
パパに連絡がいったらしく、パパからの怒濤の着信が!

お昼ごはんのあとにオシッコがたくさん出たと本人が先生に報告。
アワワとびっくりな先生、母に連絡するも…出ず-_-bΣ(゚д゚lll)
家にもつながらず、パパに連絡。
大騒ぎになってしまいました。

お昼過ぎまではこまめに電話をチェックいたのですが、
ちょっと離れた場所にカバンを置いちゃった愚かな母です。
ごめんなさい。

結果的には、朝以来のオシッコなので切れてはいなかったんですけど、
先生に言っとこ〜と思った健気な息子が正直に
「いっぱいでた!デスモ切れたかもー」
と教えてくれたからなんですね。

迎えについたらすごい騒ぎになっていたので驚いちゃって!
私を見たら「オシッコ行ってくるわ」と息子。
お迎えを待つ間にオシッコに行きたかったけど、言えなくて我慢しちゃったと。

彼はすごく自分のことをきちんとわかっていて、
透明なオシッコは伝えること、デスモが必要なタイミングも何となくわかってきている。
でも、
先生が本を読んでくれているからオシッコって言えなかった…っていう
ちょっとの恥ずかしさと妙な気遣いをしちゃう面もあります。

オシッコに行きたくなっちゃうのは悪いことじゃないんだよ。
君が悪いわけでもない。
我慢したらオシッコのタンクがおかしくなっちゃうんだから遠慮しなくていいんだよ。
トイレとお水は我慢しないって約束してね。

そう言って今日も元気に幼稚園に行きました。


肝心のお弁当ですが…
お友達と楽しく食べられたみたいです。
何やら息子の隣の席の争奪戦だったとか…o(^▽^)o

病気がわかる前のご飯が食べられなかった息子のことを見ていた先生、
「すっごい食べていたからビックリしましたよー☆」
と、興奮気味で話してくれました。

やっぱりみんなと一緒がいいんだね。

疲れ…てはいなかったみたい?
よかった。


ちなみにお昼の騒ぎの発端の私ですが、
実はお友達とご飯食べていました。
同じ幼稚園のママ達です。
病気がわかる前からずっとずっと心配してくれて、
入院中も何度も来てくれて、
退院、復園を心から喜んでくれた友達たちです。

くだらない話、おバカな会話、
それから、息子の話。
何に気をつければいいの?何をすればいい?
変な気遣いを一切捨てて、ストレートに全部聞いてくれました。
だから正直に話しました。
これからのことは誰にもわかりません。
だから
いま、この瞬間を、親子揃って笑って過ごすことが一番の薬だと信じています。
私が倒れそうなときには、この仲間が支えてくれる。
だから大丈夫。
絶対に幸せになれる。
根拠はないけど、絶対にそう思う母なのです。


正直にパパに「ご飯食べていて繋がりませんでした」と言いました。
デスモが切れたかも、と園から言われたからそんなに心配はしなかったよ。
もっと大ごとかと思ったからさー。
それより、
早速にみんなとご飯食べられてよかったね。
おまえの友達はさすがだな!いい友達持ってるなって、思ったんだよー。
よかったよかった。

そう言われました。

泣いちゃったな、さすがに。
で、息子に見られて
「あーーーーーーーー!ないてるー!パパがやったか?」

いつも私を守ってくれるカッコイイ息子に感謝。
私をわかってくれるパパに感謝。
周りのみんなに感謝!



ようちえんComment(2)Trackback(0) | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。